MENU

自分でできるニキビ予防法のすすめ

ニキビができる原因は生活習慣の乱れ、女性ホルモンの乱れ、遺伝など様々な要因が考えられるでしょう。

 

そこでニキビの治療は皮膚科に任せた方が良いという意見もありますが、自分でできるニキビ予防法もあります。

 

まずは食事の改善が手軽に取り掛かれる方法ではないでしょうか?

 

ニキビの予防に効果があると言われているのはビタミン類です。

 

ほうれん草やレバーに鳥レバーに多く含まれるビタミンAは肌のターンオーバーを正常化します。

 

豚レバーやニンニクに多く含まれるビタミンB群は皮脂が余計に分泌されることを防ぎます。

 

果物や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぎます。

 

これはニキビ跡ができるのを予防することに繋がっていくのです。

 

そしてアーモンド等に多く含まれるビタミンEはホルモンのバランスを整えてくれます。

 

また睡眠不足も肌が荒れるなどニキビができる原因を作ってしまいます。

 

食事の改善と睡眠をしっかり取ることがニキビ予防に繋がっていくでしょう。

 

>>『ラ・ミューテ美肌セット』で今すぐニキビ予防!